新着情報

2学期終業式が行われました

2学期終業式が行われ、残念ながら体調不良で欠席する生徒が増えたため、教室でのオンライン視聴に変更されました。

校長先生の言葉から、「運は他人からもたされるものであり、運を掴める人は利他主義の考えで行動をする」という重要な教訓を得ました。
この精神を大切にし、「自分に優しく、他人に優しく」の心でコミュニケーションをとっていただきたいです。

「Take Action!」─これはスローガンではなく、行動への呼びかけです。是非、ポジティブな変化を起こしてください。
新学期に向けて、自分を見つめ直し、共に素晴らしい学びの場を築いていきましょう。期待しています。





本校らしい多彩な競技が行われた球技大会

12月20・21日に、毎年恒例の球技大会が行われ、さまざまな競技が繰り広げられました。特に、本校ならではの競技として、モルックやオセロなどが開催され、生徒たちはスポーツの興奮と団結力に満ちたひとときを共有し、学校全体が活気にあふれました。




モルック(木の棒)を投げ、スキットルを倒す競技。50点ピッタリで勝ち

球技大会としては珍しいオセロ競技





電気情報科 社会人講師授業

電気情報科(産業電気コース)の2年生を対象に、(一財)関東電気保安協会様による「電気工作物の保安と電気安全」についての社会人講師授業を行いました。

授業では4班に分かれて、ローテーション実習を行いました。普段の授業では触れることができない様々な機器に直接触れることで、これまでの学校での学びを深めることができました。

今回講師に来られた先生の多くが本校電気科の卒業生で、現在様々な場面で活躍されています。授業の最後には、仕事のことや休みの過ごし方まで、生徒からの多くの質問に答えてくださり、大いに盛り上がりました。生徒にとって今後の進路を考える、大変良い機会となりました。

 

第1回太田市高校生ユネスコ文化祭 参加

12月17日(日)に社会教育総合センターにて「第1回 太田市高校生ユネスコ文化祭」が開催されました。太田地区の高校の文化部が集まり、それぞれの活動の発表・展示を行いました。本校から自動車研究部が展示に参加し、市民の方々に活動内容の説明をしました。