新着情報

ロボットアイデア甲子園セミナーに参加

日本ロボットシステムインテグレータ協会主催の「ロボットアイデア甲子園in群馬」のセミナーに本校生徒8名が参加しました。
最先端のロボットを見学し、アイデア提案をしてきました。
書類審査を通過できれば、10月5日に開催される県大会に出場出来ます!

           

 

 

 

 

    ロボット見学

  アイデア提案思案中

フューチャーライブ

自分に合った進路を選択するために、何をしたらよいのか。
1年生が演劇を見ながら学びました。

 

 

 

 

 

 

第1部は自分に合う仕事を選ぶことの大切さ
第2部はなぜオープンキャンパスに参加する意味について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みんな真剣です。

太工生の知らない生産管理の世界

しげる工業株式会社の社員の方々に、仕事に関するディープなお話をしていただきました。
各部門ごとの仕事のやりがいや面白さを知ることができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仕事の工夫や、面白さなどを教えてもらいました


生産管理の体験として、新工場の設備の配置を考えました

 

 

 

 

 

組付けのしやすさなども検討し、製品を作っているそうです。

機械科の課題研究テーマ

<キーホルダー製作>
 レーザー加工機でキーホルダーを製作しています。
 8/31の太工フェアで配布予定です。
 1個1個丁寧に磨いています!

<コマ製作>
 旋盤で自作コマを製作しています。
 8/1と8/24に行われる大会に出場予定です。

安全体感授業が行われました

6月24日(月)・25日(火)、外部講師 日本キャンパックによる機械系1年生を対象にした安全体感授業が行われました。授業では、工作機械による労働災害の事例をもとに作製された安全体感装置やVR、動画を通して、不注意による作業の危険性や工作機械の安全な取り扱い方・作業方法について体感しながら学ぶことができました。
生徒たちは具体的な体験を通して、工作機械の安全な取り扱いについて、学びが深められた様子が見受けられました。

交通安全教室が行われました

6月11日、前橋市内の高校生が登校途中に交通事故に遭い、尊い命を失うという痛ましい事故がありました。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

6月13日(木)、JAF講師による交通安全教室が行われました。講演では、自分の命を守るためにヘルメットを着用することの大切さや、見通しの悪い交差点での危険予測について、動画を用いてわかりやすく学ぶことができました。生徒たちは自分事として真剣に受け止めている様子が見受けられました。

すべての生徒が事故なく安全に生活できることを願っています。